明治神宮前の美容室でカット・カラーなら|Blanchette HARAJYUKU

季節で変わる髪のトラブル

季節によって髪がどのような影響を受けるのかを知ることで、最適なヘアケアを目指していきましょう。 また、季節だけではなく髪質によって必要なヘアケアも異なるため、より効果的なヘアケアを目指すなら美容室のご利用がおすすめです。

自然脱毛が多くなる季節

自然脱毛が多くなる季節

春と秋は髪が抜けやすい季節と言われております。動物は季節に合わせて夏毛と冬毛に切り替わるため、季節の変わり目には抜け毛が多く見られ、これを換毛期と呼びます。

人間もこうした換毛期の名残を受け継いでいることから、季節の変わり目には自然脱毛が多くなる傾向にあります。 基本的にはヘアサイクルによってまた同じように新しい髪が生えてきますが、環境によるストレスや栄養不足といった状態だと、髪の成長に影響を及ぼし薄毛を引き起こしてしまうことがあります。

そのため、薄毛を予防するためには新しい髪が健康的に生えてくる状態をつくることが大切なのです。

梅雨時の髪トラブルはヘアケアで予防

湿気が多くなる梅雨の季節はヘアスタイルがまとまらないというお悩みをよく聞きます。 健康的な髪であれば通常、11~16%ほどの水分が含まれています。髪は空気中にある水分を吸収してしまう傾向があるため、湿気を吸って髪が20%以上の水分量になってしまうと髪のうねりやベタつきを引き起こしてしまいます。

髪はダメージを受けキューティクルが開いた状態になると、より水分を吸収しやすくなりますので、梅雨時のトラブルを改善するためにはキューティクルを整えるヘアケアが効果的です。

夏に気をつけたい紫外線対策

夏に気をつけたい紫外線対策

夏は紫外線が強いため外出する時は日焼け止めを塗るなど、紫外線対策に気を遣う季節となります。

しかし、肌だけではなく髪もしっかり紫外線対策を行うことが大切です。髪は顔のおよそ3倍も紫外線を浴びてしまうと言われており、さらに紫外線は髪のタンパク質に影響を及ぼすため切れ毛や枝毛の原因となります。

帽子や日焼け止めの効果がある整髪料などの使用や、紫外線を浴びた後のヘアケアをしっかり行いましょう。

静電気によるヘアダメージ

冬は髪の乾燥も気になる季節だと思いますが、空気の乾燥による静電気も髪トラブルの原因となります。

静電気による影響で髪が広がりやすくなったり、上手くまとまりにくくなってしまうのです。 また、静電気は髪にダメージを与えてしまう原因ともなります。

髪が乾燥してしまうほど静電気による影響を受けやすくなるため、潤いを保つトリートメントなど保湿をしっかり行うヘアケアがおすすめです。

自身に似合うヘアスタイルや流行に合わせて様々なヘアスタイルを楽しみたいという方は、Blanchette HARAJYUKUをご利用ください。お客様のご要望にお応えするためにカットカラーパーマなど様々なメニューをご用意しております。頭皮の健康をサポートするヘッドスパもおすすめです。 Blanchette HARAJYUKUは明治神宮前からすぐの場所にある美容室です。美容室をお探しの方はぜひ一度足をお運びください。

明治神宮前の美容室【Blanchette HARAJYUKU】概要

店名 Blanchette HARAJYUKU
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-27-6 コスモ原宿3 3F
電話番号 03-6804-6649
FAX 03-6804-6949
URL http://blanchette-harajuku.com/
メニュー カット・カラー・パーマ・縮毛矯正・トリートメント・ヘッドスパなど
説明 明治神宮前・原宿で美容室、美容院、ヘアサロンをお探しなら、Blanchette HARAJYUKUをご利用ください。カットが人気の美容室ですが、カラーやパーマ、縮毛矯正、インフェノムトリートメント、ヘッドスパなど、様々なメニューをご用意しており、スタッフがしっかりとカウンセリングを行い、お客様のお悩みにお応えいたします。原宿駅竹下口、明治神宮前駅5番出口からお越しください。
最寄駅 東京メトロ副都心線 明治神宮前駅・JR山手線 原宿駅